占い舘での活動の近況報告と、今後やりたい事はお守り装身具の制作

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、占い師の弥々です。
勤め先の占い舘もオープン&所属してから今年の4月で3年が経ち、4年目に突入しました。
以前に書いた通り、占い舘での最近の仕事は疲弊する事が多く、そんな状態で続ければ占い自体が嫌になるので、それは避けようと勤め仕事は違う職種にして、個人でゆっくりのんびり占い鑑定活動をしようかと、半年くらい前から秘かに悩んでいました。

しかし今年に入ってからというものの、3ヶ月にも及ぶオーナーからの説得もあり、断るにも断りきれない為…半年ぶりに週5日のレギュラー勤務に戻る事となりました。
その際にオーナーが久々にお店に来られて、対面鑑定を頼まれて行わせて頂いたのですが、「もう鑑定も完璧、実力も一番ね!」と、嬉しいお言葉を頂きまして(^^)♪
「勤めるからには実力No.1になってやる!」という目標を掲げて仕事をしてきた私としては、元霊媒師のオーナーに実力を認められたのは素直に嬉しくて、何だかんだ言って3年間は辞めずに勤めた甲斐がありました!


そんな訳で私自身の活動についてですが、現時点で私の中で出ている答えとしては…。
「いずれ自営業をするなら物作りをメインにして、占いは副業的に活動した方が私にとっては理想的かも知れない」というのが正直な気持ちなのです。

また、占い舘の仕事で生計を立てている現状を踏まえると、舘内のルールを尊重して占い鑑定は舘内のみで行うのが筋と言うか…私なりの誠意を示せると思うし、体力的にも一ヵ所で占い鑑定をするのが今の私の限界だと感じているのです(^^;)


あとは単純に今、自分がやってみたい事が、本物のパワーストーンとはどの様な物なのかをエネルギーレベルで分かるからこそ、「ファッションにも取り入れやすいお守りや天然石アクセサリーを作ってみたい!」  …と言うより、まるで「やらなきゃダメ!」とでも言われてる様な、言葉にならない血が騒ぐ衝動が4年前からずっーと沸き続けていまして…。


そんな衝動で作り上げた作品がこちら↓

血が騒ぐ(?)衝動で作り上げたお守り装身具の作品3個


去年の癒し系イベントに出店した時に制作した、天然石とビーズのネックレスを分解して新たにパーツを作り、三連ブレスレットに改良してみました。自分で言うのもあれですが、なかなか素敵なブレスレットだ!…と思うのですが、いかがでしょうか?笑

今回の作品は、言葉にならない血が騒ぐ衝動を伴うインスピレーションに身を任せて、ただただ無心で制作してみたのですが…。今まで作ってきたブレスレットとはひと味違う作品なので、私自身ちょっとビックリしました。笑


それでは今日はこの辺で♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました