冬だけど獅子座の満月でもダウンする【シャーマンの通過儀礼?巫病体験】

この記事は約6分で読めます。

※この記事は2019年1月に書いた過去記事を加筆修正した記事です。


こんにちは、占い師・お守り装身具作家の弥々です。
新年明けましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い致します(^^)

新年早々に、珍しく風邪を引いてダウン

早いもので年が明けてから一ヶ月が経とうしていますが、皆さんは如何いかがお過ごしでしょうか?

私は…なんと!
年末年始の疲れからか、珍しく風邪を引いてダウンして、一週間も寝込んでしまいました(ToT)

自律神経系の体調不良は(こう言うのもあれですが)定期的によくある私ですが、
熱が出る風邪は滅多めったに起きず、起きたとしても薬の服用や睡眠を多めに取れば、
早ければ数時間、長くても3日前後で治る事がほとんどで、回復力には自信があったのですが…。

今回はおかしな事に、日を追う毎に熱が上がったり下がったりを繰り返して、
(高くても37.9度だったのでインフルエンザではなかったです)
その度に私も負けじと、薬を飲んで水分補給も小まめに行い、
布団にひたすらくるまって、睡眠を多めに取って養生ようじょうに専念していたのですが…。

5日目になっても回復するどころか、
異常に体が重怠おもだるくなって起き上がれなくなり、
精神的にも追いつめられてきた事でようやく、
「…何か変だ、これはただの風邪じゃない!」と感じまして。

これはただの風邪じゃなかった!

そしたら今度は急に、頭の中で今までの自分の人生が走馬灯そうまとうの様にフラッシュバックし初めて…。

何と言うか…思考が分解されていく感覚というか、
自分という感覚がゲシュタルト崩壊を起こしていくというか、
今まで自分だと思っていたものが死んでいく感覚というか…。

とにかく言葉で例えるのが難しいのですが、
段々、何も考える事が出来なくなってきた頭の中でぼんやりと…

…初めてうつ病を発症した時の感覚と似てるなぁ。
あれからもう10年以上も経ったのか…。
あそこから自分の体質も人生も何もかも変わったなぁ。
こんな人生じゃなかったはずなんだけどなぁ…。
もうちょっと普通に波風なく恋愛も仕事も人間関係も、
人並みに上手くやりたかったんだけどなぁ。

でも仕事は占い師になってからは自分の想像を越えて発展したのは嬉しかったなぁ。
だけど人生が前に進む度に、良い出来事も悪い出来事も同時にたくさん起こって、
常にパニック状態で何もかも必死に考えなきゃいけない状況ばかりで…。

もう疲れたなぁ。もう何も考えたくないなぁ。

今度生まれ変わるなら何も考えないで感覚だけで生きたいなぁ。
感覚だけで生きられたらどんなに楽だろうか…。すごく心地好いんだろうなぁ。

あ~あ…もっと早く気付ければ良かった。
もっと早く自分のスピリチュアルな感覚を受け入れて信頼出来れば良かったなぁ。
頭で考えずに感覚に従っていたら失わずに済んだ人や未来もあったのかも知れないなぁ。


…と、そんな思いがこれまた走馬灯そうまとうの様にめぐり、
何も考える事が出来なくなっていく中で段々と眠る様に意識を失っていきました。
(…というか実際は寝落ちしたのだと思います。笑)

宇宙の太陽の光に照らされた月と地球

やっぱり私は獅子座の新月や満月でダウンする

そうして朝を迎えて目が覚めてたら…なんと!
あんなに上下していた熱も平熱に戻り、異常な体の重怠おもだるさも無くなって体が軽くなり、
なにより頭の中がかなりスッキリしているのです。

本当に思考がなくなったというか感覚が軸になったというのが分かるというか…。
何と言うか、生まれ変わった感覚なのです。

そこでふと気付いたのですが、あの追いつめられる様な体調不良は、
毎年起きるこの時に書いた現象と似ていると思いまして…。

早速、起きて早々にその日(1月21日)の日付と、
今月の新月・満月の日付と星座を確認したら…出ました!

やはり21日は私の月星座でもある獅子座の満月で、しかも皆既月食というパワフルな満月Day!


「…やっぱりそうか!この変な体調不良は皆既月食な満月も影響していたのかも!
そう言えば去年の獅子座新月の夏は、楽天市場の出店準備で忙しかったし、
体調を崩さない様に気を張っていたからなぁ…。
年が明けて少し気が抜けたから今になって一気に症状が出たのかも。」

と、今回の体調不良に対して個人的には一人で納得している今日この頃です。笑

近年ヤヤに起きている不思議な体調不良は巫病?

ちなみにこの様な、医学的原因は解明されていないけれど、
世界的に確認されてはいて症状はどの地域でも似通っている症例の一つに、
巫病ふびょうという「呪術者や巫女がシャーマンになる過程において発症する心身の異常状態」
というものがあるそうです。


巫病ふびょうについての詳細はネットで検索して頂ければ(私が言うのもあれですが)、
気持ち悪い程たくさん情報が出てくるので、ここでは省略させて頂きます。


個人的には自分の今までの人生を振り返ると、
変な体調不良や人生のピンチやハプニングやトラブルの類いは、
巫病ふびょうという概念に当てはめれば納得が出来る事も多くて説明も付くとは思いました。

ただ、私自身の性格・性質的に几帳面で繊細で潔癖な面は、
精神障害を患いやすい一面はあるとは思うので一概には言えないし、
もちろん普通に原因の検討がつく、ピンチやトラブルもありましたが。笑


しかし!もしこのブログを読んでいる方で同じ様な経験をされている方がいれば、
苦しいかも知れませんが、ひたすら自分自身のメンタルと向き合って、
手放した方がラクになる感情や思考は開き直って手放して、
逆に未来に向けて受け入れた方がいい思考や感情を受け入れれば、
今以上に強くなって(=成長して)人生が進展・発展する未来になると思います(^^)

不思議な巫病を経て、ふと降りて来た伝えたいメッセージ

そういう訳で、今回の不思議な体調不良「巫病」の経験を通して、
ふと意識の中に降りて来たメッセージを最後に書かせて頂きます!

弱ければ弱い程、最強に強くなれる!
弱ってる時は最大のピンチにして最高のチャンス!
これを乗り越えれば必ずラッキーハプニングが訪れる!

弱くてみじめな自分が嫌なら、だったら強くなれば(自分で問題を解決すれば)いいじゃない!
なぜなら所詮しょせん、人間も半分は動物だから世の中は弱肉強食!
弱いままでいれば攻撃されたり搾取さくしゅされたり利用されて滅ぼされるのが生物のことわり

進化出来ない(強くなれない)生物の末路は絶滅だと歴史が物語っているじゃない!
だから、これはもう強くなるしかないじゃない!と言うか、
人生というのは誰でも強くなる(成長する)事で、前に進む様に設計されている!

いつまでも強くなる事を拒んでいたら追い詰められるだけ!
弱いままでは誰も助けてはくれない!

なぜなら人に助けてもらえたり運が味方する時というのは、
いつだって自分が強くなる事を選んだと同時に起きる
奇跡きせきだから!

…だからこそ、弱ければ弱い程、最強に強くなれる!
弱ってる時は最大のピンチにして最高のチャンス!
これを乗り越えれば必ずラッキーハプニングが訪れる!


…という訳で、自分の人生を投げ出さずにくさらずに他力本願にせず、
自己責任で自分が真に望む最高の人生になる様に、楽しんで生きていきましょう。笑

長文になりましたが…それでは今日はこの辺で!

注意事項

●マナーや節度を守り、ご自身の発言に責任を持って投稿して頂きます様、お願い致します。
●各コメント欄へ投稿された時点で、当サイトの利用規約に同意したと見なします。
●同意頂けない場合は誠に申し訳御座いませんが、コメント投稿はお控え下さいませ。
●各コメント内容は当サイトおよび当方のSNSで引用または記載する場合が御座います。
●ご質問はお問い合わせフォームからして頂きます様お願い致します。
●コメント返信は遅めかも知れません。期待せずに気長にお待ち頂けますと幸いです。
●当サイトはブログ主の「自己表現」を目的として運営・執筆しています。
●コメントおよびコメント欄がある事で当方に支障が出る等、当サイトにそぐわない内容と判断した場合は非表示および削除する場合もありますが、何卒ご了承下さい。

タイトルとURLをコピーしました