ボディピアスに対する信念と、耳ツボで霊感開花?【古来のピアスは魔術な道具】

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、占い師の弥々です。
今日はボディピアス愛好家でもある、私のトレードマークで大事な宝物である、美しいボディピアス達をご紹介致します♪

購入したお気に入りプラグ!

ゴリラグラス「デラックスディクロニックプラグ・グリーン」


こちらは高級ボディジュエリーを扱うRIN-KGさんのネットショップで購入した、「ゴリラグラス」というブランドのガラス製ピアスです。写真右上はゴリラグラスの新作である、デラックスディクロニックプラグでして、写真左側の様なラメ入り2色を使用した、幻想的な輝きと色合いが素敵なプラグです♪
しかも写真の様なダブルフレアタイプは、表と裏で別の色合いを楽しめるリバーシブル仕様になっています(≧∇≦)!グリーン系でキレイな色合いのプラグはあまり見かけないので、今回の冬のセールで入手出来て大満足でした!

ゴリラグラス「ディクロニックプラグ・レッド」


こちらのボディピアスプラグは、ゴリラグラスの中でも一番人気が高いスタンダードなディクロニックプラグです。先程のデラックスディクロニックプラグもですが、このプラグも光の加減や見る角度によって色合いが変わる、とても神秘的なジュエリーです!
今回購入したのは新色のゴールドレッドで、赤系の洋服やボディピアスコーデに使う為、冬のセールで入手しました♪さっそく装着してみましたが、やはり鮮やかな赤は耳元が映えますね。久々に着けたゴールドのCBRリングと、赤色のオパールラブレットとも合うので使い勝手が良くて便利そうです♪


ちなみにRIN-KGさんでジュエリーを注文すると…

RIN-KG ポストカード


ラージホールのボディピアスが素敵なイケメン爽やか外国人のポストカードが、たま~に付いてきます!このポストカードを毎回見る度に「こんなイケメンなボディピアス愛好者か、せめてボディピアスに理解のある紳士と結婚したい!」と思っちゃうのです~。笑

昔と比べたらボディピアスやタトゥーに対する偏見的な見方や価値観は和らぎましたが、それでも嫌悪感を示す人はいるにはいるので…。そんなマイノリティな自分を優しく受け止めてくれて、一生一緒に生きていける紳士が現れたら素敵だなぁ…と思ってしまうのです。笑

ボディピアスは「好きな事を貫く、自由の象徴」

弥々のボディピアスコーディネート写真


こちらの写真もインディゴブルーが美しいゴリラグラスのプラグです。このコーディネート写真は各ピアスが綺麗に映り、自撮りの角度も気にっている写真なのです♪


…私が占い師を続ける理由の一つに「一生ボディピアスを着けていたい」という、私自身のファッションに対する信念やポリシーが強く影響しています。
その信念やポリシーとは…何と言うか…自分の中にある感覚的なモノなので上手く言葉に出来るか分かりませんが…シンプルな言葉にすると…私にとってボディピアスは所謂「好きな事を貫く、自由の象徴」なんですよね。

自分の好きな事、気に入っている物、心地良く感じる場所だとか…。そういう「自分が『良い!正しい!』と信じている物事を、これまでもこれからの人生も、生きている限り一生、諦めたくない!」という、反骨精神な想いを持っていまして。笑

年齢を重ねて分かってきたのですが、どうやら私は「自分(の個性)を出したい!」と強く思う時程、無意識にピアスをたくさん装備する癖があるみたいで「何でなんだろう?」と自問自答した末に…「好きな事を貫く、自由の象徴」なのだと気付いた次第です。
そういう訳で、私にとってボディピアスは占いの仕事も含めた「好きな事を貫く、自由の象徴」なのです。笑

そして…!それと同時にラージホールのピアスを着けていると、世間一般の普通のお仕事には就きづらい為、例えどんなに辛くて挫けそうになっても、自分で選んできた道(占い師の仕事など)を逃げない・諦めない・投げ出さない為の抑止力にもなっています。笑

古来のピアスは魔術な道具

ゴリラグラス「クリスタルディクロニックプラグ・シルバー」


こちらの写真もゴリラグラスのプラグで、背景に合わせてプラグの色彩が変化するのが美しい、クリスタルディクロニックプラグです♪

ちなみに以前、陰陽道家系の師匠に言われた事を思い出したのですが…。
私の場合(もしかしたら皆さんもそうかも知れませんが)耳に霊的感覚を刺激するツボがあるらしく、「それらを刺激し過ぎた影響で霊感が大きく開いたのでは?」と言われた事がありました。そういう意味では、魔除け等の魔術・呪術目的で使用されてきた古来の人達と同じ、ピアス本来の使い方をしていますね。


それでは、今日はこの辺で♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました