子供時代は漫画やゲームに耽ったお正月【初夢に現れた懐かしい龍。笑】

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、占い師・お守り装身具作家の弥々です。

新年明けましておめでとう御座います。今年もよろしお願い致します!
さて、私事ですが年末年始はどんな風に過ごしていたのかと言いますと…


謹賀新年2021年オリジナル画像

年末年始は「全集中・徹夜読破」!



…こんな感じで、読むつもりはなかった「鬼滅の刃」の漫画が目の前に表れてしまい、
読んだが最後、見事にハマったというか話の展開がテンポよく進むので読みやすくて、
まさに『全集中の呼吸・徹夜読破てつやどくは(笑)』で、一気に漫画を読みふけた年末年始でした。
こんなに何かのアニメや漫画を夢中になって見たのは子供の頃以来な気がします♪


それ以外の出来事は、死んでもおかしくない大病をいくつもしているのに不死身な実家の父が、
しょーも無い事でとある箇所かしょを手術する事になり、大掃除・家事・犬の散歩の負担が増えて
(数年前にうつ症状を再発して実家に出戻り中の身とはいえ)少しムカついただけですかね。笑

それ以外は至って平和な日々を過ごせているし、相変わらずコロナでドタバタな世の中ですが、
(うちの親族は父以外はみんな潔癖症気味だからか)幸い身内で感染した人もいないです。


初夢は、子供の頃に戦った「龍」!

ちなみに今年2021年の「初夢」で私が見たのは…何とも吉兆きっちょう「龍」!その龍がこちらです…!


お正月にめでたそうな真っ赤な体、怖いお顔に燃え盛るたてがみがカッコイイ炎の龍、その名は…
知ってる人は知っている、某有名ゲームのボス敵「灼熱穴居竜ヴァルバジア」、邪龍じゃりゅうです!笑

正体を知ると全然めでたくない(笑)、この怖い龍が出てくる某ゲームとは、
ゲーム大国日本が誇る「任天堂」の代表作で海外人気が高いこの名作ゲーム!


『ゼルダの伝説 時のオカリナ』は、1998年11月21日に任天堂より発売されたNINTENDO64用アクションアドベンチャーゲーム、アクションRPG。
直接の続編に『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』がある。2011年6月には、ニンテンドー3DS用に全面的にリメイクされた『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』が発売された。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



…という訳で、ゲームをプレイしなくなって十数年は経つのに、なぜか唐突とうとつに初夢に現れた!
目覚めた時の第一声はもちろん、「(ゼル伝時オカの)ヴァルバジア?…何で!?」でした。笑
内容も含めて、あまりにも唐突すぎるなつかしい龍(ヴァルバジア)が夢に出て来て、初笑いです!

ちなみに、どんな夢だったのかと言いますと…。

私の2021年初夢の内容

なぜか白装束の修行僧たちと一緒に、青空が見える高い場所にある白い神殿に入り、
赤い絨毯じゅうたんが敷き詰められた神殿内を、なぜか小石を拾いながら最奥の広間へ進むと…。

修行僧に火炎攻撃をしている龍が居て、「龍だッ!逃げろ!」と瞬時に外に出た途端とたんに、
雄叫びを上げながら龍も神殿の外に飛び出し、今度は炎を吐きながら悠々ゆうゆうと青空を飛び回り始めた!

自分に向かって攻撃してくる様子はないけど、自分以外の人間はすでに消えており、
「…メガトンハンマーが無い!剣も弓矢も無い、丸腰だッ!……どうしよう」と、
物陰に隠れて(さっさと逃げればいいのになぜか)何とか倒そうと考えてる最中に、夢から覚めました。笑


ちなみにメガトンハンマーって何?剣と弓矢もなぜ必要?そんな疑問がいた方は、
以下の動画でヴァルバジアの(正当な)攻略方やボス戦の様子が見られます~。

動画を見てゲームをプレイしてみたくなった方は、こちらからどうぞ(^^)!




ゲーム初心者や謎解きが苦手な人の必須アイテム「攻略本」もどうぞ!
「ゼルダシリーズ」の中でも「時のオカリナ」の謎解き・アクションの難易度は高く、
子供時代はなんとか自力で攻略出来ても、大人時代のダンジョンは詰まること間違いなし!笑
ぜひゲームのお供、攻略本もご一緒にどうぞ!


とりあえず、こちらの日記はここまで。
次の記事では、年末の大掃除をきっかけに思い出した「物品移動現象」について書いています。

それでは、この辺で♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました