霊感・霊視・チャネリングとは【霊感編】

この記事は約2分で読めます。

※この記事は2015年に旧アメブロで執筆した内容を加筆修正した記事です。


こんにちは、占い師の弥々です。
今日は私が鑑定で使用してる占術の霊感・霊視・チャネリングについて、
私なりの価値観で説明してみたいと思います。



実はお客様からも鑑定中によく、
「霊感・霊視・チャネリングって何?」というご質問を頂く事が、結構あります。
…正直に言って、精神世界の事は人により感じ方や考え方が異なる為、
ここで私が明確に断言するつもりは御座いません。

しかし、私が学んだり経験して得た知識の範囲内で宜しければ、
スピリチュアル能力の中で代表的な霊感・霊視・チャネリングについて、
細かくなりますがつづってみたいと思います。


…それではまず、「霊感」についてです!

Yaya Waterdrop Tarot fortune telling アイコン画像〔占い鑑定〕
プロ占い師 弥々が経験的に思う「霊感」とは

霊感とは人の心や霊的存在・現象、物事の流れなど、あらゆる物事を感覚で知覚する能力。
分かりやすく言うと直感の発達系ですが、直感よりも深く鋭い感覚で的中率や精度も高い。

これは私の感じ方の例えになりますが…。
直感の感覚を「(ピン!と来る)ひらめき」と例えるなら、
霊感の感覚は「(瞬時にハッ!と)分かる・理解する」といった感じです。
(霊感で感じ取った物事の具体的な説明は、この記事も参考になるかも知れません)

基本的に占者は卜術であれ命術であれ、
直感・霊感がある程度は発達していないと、占い結果を当てる事はもちろん、
相談者の問題の本質を捉える事が出来ず、的確なアドバイスも出来ない為、
「占い師を目指すなら実は必須能力」だと、私は思っています。

霊感は個人差はありますが誰でも在る感覚・能力なので、
直感を日常的に使う事で鍛えらて、ある程度はコントロール出来る様になります。


次へ→

コメント

タイトルとURLをコピーしました