私が占い・魔術・スピリチュアルな世界に携わる理由

この記事は約2分で読めます。

※この記事は2015年に旧アメブロで執筆した内容を加筆修正した記事です。


こんにちは、占い師の弥々です。
おそらく多くの人々は、占いはもちろん、魔術や呪術、スピリチュアルと聞くと、
「怖くて怪しくて
胡散臭うさんくさい!」といったイメージがあると思います。

元々は私も、「論理的で物的な証明が出来ないモノは非現実的な妄想に過ぎない!」
と、アンチスピリチュアル寄りの考え方をしていた時期はありました。


そんな頭でっかちな私ではありましたが、色々あって占い師となり、
様々なお客様や同業の占い師さんと接していく中で、上記の考え方は大きく変化していきました。

占い師弥々のブログ「占いデザイン論・お守りファッション論」ロゴ

人の心(感情や精神、意識)に接する機会が増えれば増える程、
得体は知れないけれど、明確な言葉や理屈で説明が出来ないモノは確実に存在する、
と感じる様になり、それと同時に…

「まだ現代科学では明確な証明はされていないけれど、
いつか未来で得体の知れない存在や法則が理論的に証明される時代は来る」

と、いつしか何となく、そう思う様になったのです。

現に平行世界、いわゆるパラレルワールドは理論上では証明されているわけですし。
それからは…

「この得体の知れないモノが何なのか自分の目で確かめたい。
霊的なモノやスピリチュアルが一体何なのか、自分なりの答えを見付けたい」

…といった具合に、私の心の奥底の探究心が刺激され、逆に興味関心が強くなりました。


…こんな感じで、気になった事は実際に自分の目で見て、
経験して確かめないと気が済まない性分なのです。笑

これが、私が占いやスピリチュアルな精神世界に携わる根本的な理由です。


それでは、今日はこの辺で♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました