Quality Of Life【望む人生をクリエイトする】

この記事は約3分で読めます。

※この記事は新宿の大手占い館に所属していた2013年~2016年に執筆したものを加筆修正した記事です。


こんにちは、占い師の弥々です。
皆さんは「Quality of Life」という言葉を知っていますか?
クオリティ・オブ・ライフとは、人生の内容の質や社会的にみた生活の質のこと指し、
どれだけ人間らしく自分らしい生活を送って人生に幸福を見出しているかなどを
尺度しゃくどとする概念。

QOLの幸福とは身心の健康、良好な人間関係、やりがいのある仕事、快適な住環境、十分な教育、
レクリエーション活動、レジャーなど、様々な観点から計られます。


私が思うにQOLというのは…
「自分を取り巻く現実世界と精神世界が、
常にバランスよく中庸な状態で在ると人生の幸福度合いを実感しやすい」
…と個人的には思っています。

かく言う私も最近、ちょっとした事ですがQOLを意識する事がありました。
生まれて初めて虫歯になったり、持病のPMS(月経前症候群)が辛い時期が続いたりと、
この様なちょっとした身体のメンテナンスをきっかけに、
無意識に感情を抑圧し過ぎてストレスを溜め込み、その結果、神経が乱れて心身を壊すといった、
自分自身が生まれ持った弱点を改めて自覚させられた為、
日常生活や仕事での自分の在り方を、QOLの観点から見直していました(^^;)


ちなみに私がQOLの概念を知ったキッカケは、母が看護師をしており、
母の仕事の話(とくに終末期の方の話)を聞いている中で、QOLという概念を知りました。

山頂の太陽と両手で作るハート


そんな感じで最近、自分の心や身体、日常生活や仕事など様々な面で心底思うのは…

私には、私なりのやり方や生き方がある。それは日常生活でも仕事でも恋愛でも同じ。
申し訳ないけど、どんなに努力をしても相手や周りと合わせられない部分もある。

だからこそ、自分は何を大事にしたいかが分かり、
それが自分自身の個性やオリジナリティに繋がるし、
そんな自分独自のリズムで生きるからこそ、
誰かの役に立てたり、喜んでもらえる事が出来る。

そうして自分のQOLを知って大切にする事で、
現実的にも精神的にも余裕が出来るからこそ、
相手や周りの感情や思考、生き方を尊重する事が出来るし、
そんな風に自分が振舞える人や場所を、私は大事にして生きたい。

…と、ちょっと格好付け過ぎ(笑)な言い回しですが、本当にそう思う出来事があったのです。
なんと言うか、どんなに努力したり頑張っても、自分が生まれ持った体質や感じ方を受け入れて、
折り合っていく事でしか出来ない事もあるな~、と心身ともに思いまして…。


そして、そんな私が色んな人達の鑑定をしていて日々思うのは、
「相談者様一人一人が自分のQOLを知る事は重要」だという事。
なぜなら、人それぞれ求める幸せは違い、何に幸せを感じるかも人それぞれだからです。

大金を稼いでセレブな暮しをする事かも知れないし、
アットホームな職場で仕事が出来る事かも知れないし、
好きな人と結婚して子供を育てる事かも知れない。

その中でも私的に一番幸せを実感出来る状態というのは、
ときどき怒ったり悲しくなったりムカつく事はあっても、そんな感情はケロッと忘れられる、
常に感情も思考も穏やかに安定している自分(=ポジティブ状態)で在る事です。

なぜなら、この様に自分自身の力でポジティブな感情と思考で自分を安定させられると、
程よい情熱と程よい冷静さで物事を動かす事が出来るし、自らの人生を自分でクリエイト出来て、
真に望んでいる人生を送る事が出来るからです。



そんな訳で、私自身の話も入り恐縮ですが…。
ぜび皆さんも自分のQOLを知って、明るくて楽しくて充実してて前向きな人生を、
クリエイトして頂ければと思いますし、私もそんな方々のお役に立ちたいと思っています。
お役に立てますと幸いです(^^)!

注意事項

●マナーや節度を守り、ご自身の発言に責任を持って投稿して頂きます様、お願い致します。
●各コメント欄へ投稿された時点で、当サイトの利用規約に同意したと見なします。
●同意頂けない場合は誠に申し訳御座いませんが、コメント投稿はお控え下さいませ。
●各コメント内容は当サイトおよび当方のSNSで引用または記載する場合が御座います。
●ご質問はお問い合わせフォームからして頂きます様お願い致します。
●コメント返信は遅めかも知れません。期待せずに気長にお待ち頂けますと幸いです。
●当サイトはブログ主の「自己表現」を目的として運営・執筆しています。
●コメントおよびコメント欄がある事で当方に支障が出る等、当サイトにそぐわない内容と判断した場合は非表示および削除する場合もありますが、何卒ご了承下さい。

タイトルとURLをコピーしました