自分の弱さに向き合う事の大切さ〔新宿占い館時代の過去記事〕

この記事は約2分で読めます。

※この記事は新宿の大手占い館に所属していた2013年~2016年に執筆したものを加筆修正した記事です。


こんにちは、占い師の弥々です。
最近たまにリピーター様から、鑑定の際に差し入れを頂いたり、
(占い館の)ブログへコメントをして下さったりと色々とお気遣い頂き、ありがとうございます。

たまにブログのコメントでお客様とお話が出来るのは私も嬉しいので、
楽しみながらコメントを返させて頂いています♪


最近は体調も少しずつ安定してきて、鑑定も無理なくやれているので感謝しております。
これは誰しもあると思うのですが…もともと体が弱かったり持病があったりなど、
日々、何かしら健康に不安を抱えながらお仕事をされてる方というのは、
沢山いらっしゃるのではないかと思いますし、私もその一人です。

そんな不安を抱えながらも、与えられている役割をこなしていくには、
自分の弱さやコンプレックスを無視しないで受け入れて認識して、
その上で気楽に気長に構えながら、その時々で対処していくしかないと最近思うのです。

空を仰ぐ女性



これって、どんな事でも同じで、誰にだって弱さや悪い一面はあって、
時に誤解や行き違いで傷付けあったり、嫌な思いをしたりする事はあります。

しかし、それを悪い出来事と捉えずに「自分の弱点を克服するチャンス!」と捉えて、
自分の中にいてくる良い感情も悪い感情も、素直に受け止めながら気楽に向き合い続ける。

そうしていると…いつの間にか成長してる自分がいて、嫌だと思っていた物事や人に対しても、
「弱点を克服するきっかけをくれた、何だかんだありがたい人」と思えてきて、
自然に何だかんだ感謝できている自分がいたりする。


そんな感じで皆様も、無視しても避けても似た様な人や出来事に遭遇そうぐうしちゃう時は、
いっそ向き合っちゃった方がラクになれるので、お試しあれです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました