電話占い師の在宅ワークを始めての近況【日記】

この記事は約3分で読めます。

こんにちは。占い師・お守り装身具作家の弥々です。

インスタグラムの投稿でも書きましたが…。ついに私も憧れの在宅ワーク!
…という訳で、5月15日からとある電話占いサイトにて在宅電話占い師デビューしました。


とりあえず、今のところは(もともと体が弱い事もあり)、
体調に無理のない週3日6時間ペースで待機してます。
在宅電話占い師としては新参者ですが、少しづつ鑑定依頼が入ってきて、占わせてもらってます!

所属した占い会社から支給された携帯電話(ガラケー)は下記の機種。
基本的なシステム等の中身はスマホと同じだそうです。
私が支給された電話は通話以外は、ほぼ使えない様にロックされているので、
実際に使ってはいないのですがWi-Fiも使える機種です。
シンプルで懐かしい携帯電話に戻りたい方にはオススメかも!



私は鑑定時にタロットカードを使うので、電話で話しながらも素早くカードを展開させる為に、
イヤホンやヘッドセットを差し込もうとしたら…!
残念な事にイヤホンジャックは付いていなかったので、変換アダプタは自腹で購入しました。

au 【au純正】 3.5φ-microUSB変換アダプタ01 0301QNA

そんな訳で支給された携帯電話を片手に臆病な性格でもある私は、
いきなり電話が鳴って鑑定を始めなければならないのに未だに慣れなくて、
ハラハラドキドキしながら待機してます。笑

もちろん、電話が鳴る=鑑定依頼=収入Get!なので、
ありがたいし嬉しいのですが、鳴ったら鳴ったで…

「ッ!?…誰!?」
(パソコンで占い会社の管理画面に表示される※顧客情報を見る)
「(当たり前なんだけど)知らない人だ…。緊張する~!」
※電話占いだと本名と違う名前で会員登録しているお客様もいる為、目安程度に確認しています。

…といった流れで毎回、鑑定依頼の電話に出る日々が続いております。笑
まあ、見ず知らずの人をいきなり占うのは約一年ぶりなので仕方ない!
と自分に言い聞かせて焦らずに、リハビリも兼ねて少しずつ鑑定件数を増やしていければと思います。

ちなみに電話占いは在宅ワークなので待機中は自室の和室で過ごしています。
趣味で始めた「Room Clip」というインテリア系SNSで、自室の様子をまとめてご覧頂けます♪

今までは対面鑑定メインで占い師活動をしてきており、
新宿の占い館など対面鑑定をする場所まで通勤しなきゃならないのが
(寝坊するなど支度に時間が掛かるタイプなのもあり)大変でした;

それと占い館の鑑定室で待機していた時は、
他の占い師さん・お客さん・受付の声や雑念思念が(今思えば無意識ながらも)
四方八方、聞こえたり視えたり感じ取ってしまったりで…色んな意味で疲れていました;


でも今では、例え寝坊したとしても待機開始までに準備出来てればOKなので、
精神的にも体調的にも本当にラクで、ありがたいです!

待機中も自分の部屋なので好きな音楽をかけてリラックスして過ごしやすいし、
他人の声や雑念思念も聞こえないし感じないので、自分のやりたい作業にも集中しやすいです!

(今のところは自分に合ったワークスタイルなので)こんな事ならもっと早く、
在宅ワークという選択肢に気付ければ良かったな、と思う今日この頃でした(^^)

それでは今日はこの辺で♪

コメント