占い師 弥々の鑑定スタイル

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、占い師・お守り装身具作家の弥々です。
私の占い鑑定の流れや注意点等を具体的に書いてみました。
鑑定の様子が想像しやすくなるかと思いますので、
鑑定をご希望の方は、ぜひお読み頂けますと幸いです。

鑑定スタイル

  • 基本的にはタロットカード等のカード系占術で鑑定しています。
    霊感・霊視(分かりやすく言うと感性)は補助占術として使用しています。

  • 鑑定ではお客様や占い対象者の氏名(フルネーム)と生年月日を使用します。
    氏名にはその人独自の性質が宿っており、生年月日には生まれ持った数字による性質等が表れています。
    それらの情報を踏まえてカードや霊感を交えながら占います。

  • 鑑定でお伝えするのは「占い・魔術・スピリチュアリズム+私自身の知識・経験」をベースにした(場合によっては多少の世間一般常識も含んだ)見解となります。

  • 未来についてお伝えする事は、現段階で複数存在している(分かりやすく表現すると所謂、並行世界・パラレルワールドの)可能性の一つです。
    未来とは自らが創っていくものであり、一から決まっているものではありません。
    また、絶対にそうなるという予言やお告げでもありません。
    YesかNo等の二択だけで判断出来るものでも御座いません。
    (あえて英語で表現するならmaybeです)。

    確定はしていない可能性の一部という認識をして頂けますと幸いです。

  • 霊障や守護霊等の鑑定は基本的には承れません。
    私自身の体質・経験上、多少の知識はある方かも知れませんが、常々思うのが大体の方は霊的なものに関わらなくて良い方がほとんどです。
    場合によっては霊障等で悩んでいる方程、占いやスピリチュアル(神霊等の霊的な事柄)から離れた方が、悩みや問題が解決・改善する事が多いのも実状です。

    例え霊的なものに関わり知る必要がある方だとしても、その時々に必要な事だけをお伝えするのみで充分で(この様な場合はお伝えします)、
    むやみやたらに、誰彼構わず、霊的な事柄に触れないのも私の占い師・スピリチュアリストとしてのポリシーなので、何卒ご了承頂けますと幸いです。

注意点

  • 占い鑑定は占い師とお客様による会話で進めていく共同作業です。
    ご相談内容は出来る限り具体的にお話下さい。
    特にタロット占いは占う内容が明確で具体的である程、的中率が上がる占術なので何卒ご協力頂けますと幸いです。

  • タロット占いやスピリチュアルな能力で視れる未来や周期は、現実に何か大きな出来事が起きる前後や、意識や心境が大きく変化する前後に、変化しやすいという特徴があります。
    (逆に言うと天災等の例外を除き、何も行動を起こさなかったり意識を変えない限り、未来の流れに変化は起きづらいのです)
    その為、占い鑑定の理想の利用頻度は一ヶ月に平均1~3回、多くても5回前後がおすすめです。

  • 決断や判断は、お客様ご自身で行って頂きます様、お願い申し上げます。
    占者である私や、お客様以外の別の存在(例:守護霊や先祖霊等)がお客様に代わって、決断や判断をする事は御座いません。
    人生とは「自分自身の力(思いや信念等の精神力+行動や問題解決力等の対応力)」を軸に展開・発展していくものです。
    その為、お客様自身が「自力で人生を進ませていこうとする意欲」が開運する上で最も重要になります。


  • 占いの技術やスピリチュアルな能力で導き出せる結果や回答は、100%ではない事をご理解の上でご利用下さい。
    タロットカードや霊感・霊視等の一般的ではない方法でお客様自身や対象者の方の状況を言い当てる等、
    不思議な力を用いて何かを把握する事に驚いて「占者の言う事は全て当たる=正解だから従えばいい!」と、極端に捉えてしまう方が稀にいらっしゃいます。
    しかし、それらの技術・能力で把握する物事の精度は、優秀な方でも70~80%程度です。
    鑑定後に何かを判断・決断する際は、必ずご自身の冷静な判断を軸に占い結果を参考にして頂けましたら幸いです。

弥々の個性・性質

  • 私は物事をはっきり言うので、人によっては辛口に聞こえたり、厳しく感じる事もあるかと思います。
    良い事も悪い事も分かりやすく、はっきり伝えて欲しい方にオススメです。
    ちなみに分からない時も「分からない」とはっきり言います。笑
    お客様の話や相談内容等に不明な点があれば、私も質問させて頂きますので、ご遠慮なくお話下さいませ。

  • 占い師に対して、いわゆる聖人君子の様な人格を求める方が稀にいらっしゃいます。
    お客様との鑑定を通して私も精進していく所存です。
    未熟な所は御座いますが、何卒温かい目で見守って頂けますと幸いです。

  • 恋愛相談をされるお客様に一応、気に留めて頂けると有難いです…!
    私の性自認(自覚している自分の心の性)は、いわゆるXジェンダーです。
    Xジェンダーの中でも無性ときどき両性という認識です。
    (普段は男性でも女性でもないと思っていますが、場合によっては両性だと感じる時もある)

    性的指向(好きになる相手の性)は、パンセクシャルです。
    パンセクシュアルとは、好きになる対象が全ての性別である事です。
    (男性・女性はもちろん、自分の性別が中性、男性でも女性でもない、男性でも女性でもある、わからないと感じている人等も好きになる)

    つまり、「誰でも良いわけではなく、好きになる条件に相手の性別は関係が無く、魅力を感じる人であれば性別を問わず恋愛対象になる」という指向です。
    バイセクシャルと似ていますが、違いは相手の性を意識するかしないかです。
    (性別を問わず恋愛対象になる=相手の魂に惹かれるという事だと私は認識しています)

  • 私は上記の様な個性・性質を持つ占者の為、お客様の鑑定で心の在り方や考え方(特に恋愛面)等のアドバイスをする際は、若干私自身の個性も影響する事があるかも知れません。
    占いをする時は極力ニュートラルな状態で行っていますが、この様な個性・性質を持つ占者である事を、ご理解の上でご利用頂けますと幸いです。

占い鑑定メニューはこちら

占い鑑定メニューは上の画像をクリック♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました